winexeが実行できなくなる

LinuxからWindowsへwinexeを実行すると下記エラーが発生する。

Service cannot start, status=0x00000001
Service cannot start, status=0x00000001
ERROR: Failed to install service winexesvc - NT_STATUS_UNSUCCESSFUL

Windowsを再起動したことが原因らしい。
Windowsのコマンドプロンプトで「sc delete winexesvc」を実行し復旧した。

再起動の度に対応するのは大変なのでバッチを書いてタスクスケジューラで5分毎に実行するよう設定した。
起動時に実行されれば良い為スタートアップフォルダにバッチを入れてみたが、スタートアップはWindows起動時ではなくユーザーログオン時に実行されるらしく使えなかった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中