rbenvのインストール

(1) 必要なパッケージをインストール

yum install git gcc kernel-devel zlib-devel openssl-devel readline-devel curl-devel libyaml-devel sqlite-devel

(2) rbenvのインストール

cd /usr/local
git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git rbenv
vim /etc/profile.d/rbenv.sh
export PATH="/usr/local/rbenv/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"
chmod 755 /etc/profile.d/rbenv.sh
. /etc/profile.d/rbenv.sh

(3) ruby-buildのインストール

cd /tmp
git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git
cd ruby-build/
./install.sh

(4) rubyのインストール

rbenv install --list
rbenv install 1.9.3-p392
rbenv rehash
rbenv global 1.9.3-p392

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中