NATインスタンスを作成する

AmazonVPCでNATインスタンスを作成する手順

(1) NATインスタンス化するインスタンスのカーネルパタメータを変更する

/etc/sysctl.conf
#net.ipv4.ip_forward = 0
net.ipv4.ip_forward = 1

sysctl -p

(2) iptablesでルーティングを設定する

/sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth0 -s 0.0.0.0/0 -j MASQUERADE
/etc/init.d/iptables save

(3) Change Source/Dest Checkを外す
EC2のManagementConsoleから[Network Interface]を選択
NATインスタンスのNetworkInterfaceを右クリックし、Change Source/Dest CheckingをDisabledにする。

(4) VPCのRoute Tablesを変更する
VPCのManagementConsoleから[Route Tables]を選択
DestinationをNATインスタンスのインスタンスIDに設定する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中