received packet with own address as source address

received packet with own address as source address
が表示される場合の対処方法

ネットワークインターフェースの設定を変更する
(1) MACアドレスの確認
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethX のMACアドレスが正しいか確認する。
ifcfg-ethX.bak が作成されている場合はそのファイルに正しいMACアドレスが記載されている可能性がある。

(2) HWADDR -> MACADDR
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethX の HWADDR を MACADDR へ変更する

# vim /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ethX
HWADDR="00:00:00:00:00:00"

MACADDR="00:00:00:00:00:00"

(3) modprobe.confの確認
/etc/modprobe.conf に alias xenbr0… が書かれていたり alias eth0… がなくなっている場合は修正する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中